コベヨガ 神戸京都 | RYT200/リフォーマー/エアリアルヨガ/ピラティス/TRX

本物は感化する

KSPトレーニングを最重要コンディショニングと位置付けてKSPに1年以上通い続けている国内最高レベル女子ボディビルダーChiakiさんが、2022年9月4日、石川県で開催されたJBBFジャパンオープン選手権大会・ボディフィットネス部門で昨年に続き優勝しました❗️

本大会には日本で最も有名なボディビル女子・安井友梨さんも別部門に出ておりハイレベルな戦いが当日は繰り広げられていました。

安井友梨さん

ChiakiさんはKSPに来る前は、限界領域での重量物トレーニングから来る腰への負担に耐え切れず、ヘルニア・腰痛が悪化。最終的には手術をしましたが術後も腰への不安感が取れず、単純なパーソナルジムでの筋トレ&ストレッチなどでは完治しないし、競技のためのコンディショニングとしてもっと良いものをと考え、色々探してKSPに来るようになりました。

KSPではこの症状に適切に対応して腰痛は短期間で完全解消して不安感も完全に消え去り、ボディビルにすごく打ち込めるようになりました。その後もリフォーマーとヨガの高度な複合トレーニングで身心を最高レベルに引き上げていき、徐々に絶好調になり始めてきてChiakiさんの昨年の連続優勝など快進撃が始まっていったのです。

そして2022年今年は、KSPでのトレーニングは昨年にも増して毎週毎週入念に行ってきており、明らかに昨年よりも次元の違う領域に身心が突入してきました。当然ながらトレーナーはこの深い領域のことを指導するために、自身の身心が深く入って長年その状態を余裕で維持し続けてるということは絶対必須条件です。

身心は字の如く身体(カラダ)と心(ココロ)を指します。その2つが高い次元で統一調和する超本物ボディの世界はその領域に入った者同士にしか分かりません。

身心は2つのうちどちらかが欠ければそういう超本物ボディの領域には入れません。単に全身が筋肉ムキムキで凄いとか美しいとかカッコいいとか、力がすごく強いとか、柔軟性がとても高いとか、そんな単純な身体だけ凄くしただけの甘いことでは決して辿り着かない深い身心領域、Chiakiさんはそこに突入し始めているのです。

その成果が今年初の大会での優勝として出てきたことで、一緒にトレーニングに打ち込んできて本当によかったと大喜びしてしまいました!

全日本大会までまだまだ厳しい戦いがありますが、今後も超最高の活躍をしていただけるように、引き続き根底的なコンディショニングサポートに徹していく所存です。