コベヨガ 神戸京都 | RYT200/リフォーマー/エアリアルヨガ/ピラティス/TRX

ヨガは世界最古で最強の健康メソッド

  • Slide image

    両脚のコントロール力を高める

    脳と両脚の直結レベルを高め、同時に股関節も強く柔らかくします。

  • Slide image

    両脚のコントロール力を高める

    脳と両脚の直結レベルを高め、同時に股関節も強く柔らかくします。

  • Slide image

    ヨガで最高レベルのストレッチを楽しむ

    柔軟性を高めるにはヨガが最も深いメソッドです。

  • Slide image

    ヨガで最高レベルのストレッチを楽しむ

    柔軟性を高めるにはヨガが最も深いメソッドです。

  • Slide image

    腕・脚・体幹を同時に鍛える

    動いてる瞬間、すべてに敏感ではなく繊細に意識を向けます。

  • Slide image

    腕・脚・体幹を同時に鍛える

    動いてる瞬間、すべてに敏感ではなく繊細に意識を向けます。

  • Slide image

    体幹を中心に全身を鍛える

    シンプルな動きでハイレベルに体幹を強化していきます。

  • Slide image

    体幹を中心に全身を鍛える

    シンプルな動きでハイレベルに体幹を強化していきます。

  • Slide image

    全身をフルに使うことが大切

    両ももの内側と体幹、深い呼吸に繊細に意識を向けて行うことが大切です。

  • Slide image

    全身をフルに使うことが大切

    両ももの内側と体幹、深い呼吸に繊細に意識を向けて行うことが大切です。


12歳の娘さんとママ・親子で通われてる方・プライベートレッスン 参考実例

2020年7月13日

今日は親子お二人のリフォーマー×ヨガでのプライベートレッスン😊
週に2回、ずっと来てくれてるので全員の息はピッタリ❗️

12歳の娘さんはとある競技の選手で身体も急成長中。
細身ですらっとしたボディにかなりのパワーを抱いてます。

お母さまは今までは娘さんの様子を見てるだけだったのですが、
コロナで急低下した自身の体力や筋力低下などの衰えに危機感を抱き
最近一緒にやり始めたところです。

写真の背中の汗💦が今日の頑張りを物語ります。
その横で娘さんはお母さまの姿を見て大爆笑の連続🤣
僕までこらえきれずに大爆笑🙇‍♂️

今日も素晴らしいひと時をありがとうございました😊🙏


<<< お二人個別にヨガ・リフォーマー・筋トレをミクスチャーしながら細やかなレベル調整を行なっています >>>

担当:NoBU

◎娘さん:
ご本人の身体バランスレベルの解析、競技上でのあらゆる動作の詳細な解析は解剖学的知見に基づき完全に行ない完了しています。競技のレベルアップにはどの筋肉やどの動きを特に高めていけばいいか、今使えてない部位をどのように鍛えながら柔軟性と強靭性のレベルを高レベルで維持していくか、そして総合バランスも偏ることなく高レベルで維持強化していくか・・・これらを主眼として目的を持ったトレーニングを継続しています。

競技選手で身体能力が高いのですが、現在成長期真っ盛りのため、その成長度合いに応じてレッスン強度の強弱をつけていくように最新の注意を払っています。伸びていく身体の状態を無視してただ鍛えるだけでは、伸びやかに動いていく身心を変な枠に閉じ込めかねないため、この点への細心の注意が必要です。ヨガは高レベルの強さと柔らかさを同時に身心にもたらしてくれるだけではなく精神性や集中力もハイレベルな次元まで高めてくれます。この点は競技者にとっては最高の財産となるのでヨガも深いところまで徐々に指導を重ねています。

また12歳ということでヤンチャ盛りでもあり、同じ内容だけではすぐに飽きてしまうことありますから、遊び心を織り込んだバラエティに富んだ内容を毎回行うようにしています。

◎お母さま:
今までは娘さんだけが行なってお母さまはその様子を見てるだけでした。しかしコロナ自粛の解除後に来られた時に僕がお母さまの様子を見て、一度一緒にやってみましょうということがキッカケで最近行い始めたところです。

お母さまに声をかけたのは、一見して体力がかなり低下してると判断したからに他なりません。見てすぐに、腸腰筋が使えてない・腹筋も硬くガチガチ・柔軟性・強靭性・脚力・腕力・姿勢などすべてのパフォーマンスがかなり落ちてしまってると強く感じました。そのままでは娘さんを応援するパワーが低下する一方なので、今の状態はあまりよろしくないですよとお伝えした訳です。

その後一度すべての身体能力各種をシンプルテストで確かめた上で「今の状態だと、つまづきが多くなりがちで、つまづいた時に足がサッと前に出せないので強く転倒して手首や大腿骨の骨折など危険なことが発生しかねないですよ」とお伝えしました。するとお二人とも顔を見合わせて爆笑・・・なんと昨年ごろからつまづきが増えてきて最近も3回つまづき、とっさに足が前に出ず派手に転んでしまったそうです。体力低下が何をもたらすかは多様ですが身体を解剖学的知見に基づき正確に正しく解析することができれば、その方に何が起こるのか、何が起こってるのかなどはかなり正確に予測がつきます。

現在、毎回来られるたびに帰ると筋肉痛で大変だそうですが、それでもすごく楽しいです!と仰ってくださってます。勢いが俄然ついてきましたが、娘さんと一緒の動きでは怪我をするので、当面スローペースが必要です。その点に毎回気をつけながら強弱調整を細やかに行なっています。

プライベートレッスン お得な体験キャンペーン

0797-91-6660