コベヨガ 神戸京都 | RYT200/リフォーマー/エアリアルヨガ/ピラティス/TRX

ヨガは世界最古で最強の健康メソッド

腕立ても腹筋も1回もできなかったけど、ついに❗️ – KSPプライベートレッスン

「まずは、ヨガではなく、バラバラになった身体機能をリフォーマーで改善することと、ワークアウト基礎体力を身につけることを最優先」

1ヶ月半前に初めて来られた時は、うつむき加減で呼吸は極めて浅く、表情にも覇気がなく、肩周りにはひどい疲れが出てて、全身からのエネルギー発生量もとても少なくて、心身ともに完全に疲れ果ててる感じでした。聞くと、コロナ自粛で考えすぎて精神的に追い込まれてクタクタになり肩こり腰痛も頻発して・・・おまけに活動量が極端に減ったことも災いして体重も大幅に増加・・・最悪の状態に陥った自分を何とかしないといけないとの思いで僕のもとに来てくれたのでした。まさにその様子は、37歳後半、まだ会社勤めだったころ最悪の身心状態に陥った僕とそっくりでした。

そんな状態からトレーニングを開始しましたが、もともと運動が苦手で、腕立ても腹筋も1回もできず、肩関節も股関節もガチガチで硬く全身の柔軟性も極端に低下しており、ヨガを最低限行える体力もバランス力もまったくなくてヨガ体験も以前行ったけどまったくついていけず諦めてたそう。

そのためまずは、凝り固まって手足が思う通りに動かない身体全身の機能改善をリフォーマーで行うとともに、同時並行でワークアウト各種を取り入れて基礎的な全身筋力の底上げを丁寧に図っていきました。

そして本日2020年12月12日、ほぼ1ヶ月半を経過したところですが、下記動画映像の通り、リフォーマーの上でプランク姿勢を取り、しっかり体幹を使って、自分の体を長いことキープできるまでになりました。しかも前後に少しですが動かしてますが、これは全身のパワーが相当必要でかなり難しいのですが、うんうん唸りながらも見事にやりとげるまでになってます。

この様子を見ていた僕は、もう嬉しくてたまりませんでしたね❗️もうここまでくればしめたもの・・・体幹の強さも上がってきたし、肩関節や股関節も柔軟性を増してきたのでこの状態なら大丈夫と確信。そのため今日は初めてヨガのポーズ数種類にも取り組みを開始しました。今後は明らかに深化スピードがあがってきます。何といっても身心状態に的確に合わせ身体の原理原則にも正しく合わせて、いきなりヨガをやったり筋トレをやったりというような無意味なことはせずに、その手前の基礎をしっかり作ってきましたから今後はこれ以上落ちることはなく飛躍する一方です。

写真の通りダウンドックを行っても気持ちよくしっかりと背筋を伸ばし、このポーズを楽しめるまでになってきました。当初はヨボヨボでまともにキープすることができず時々こけてましたから・・・💦

コロナ自粛で籠もって考えてばかりいても、それは身体活動量を低くして頭だけを働かしてるに過ぎません。この行動は明らかに身体を苦しめます。身体活動量が落ちると免疫力が低下します。呼吸は浅い状態が続き、基礎代謝も低くなり、太りやすくなり、基礎体温も低くなり、内蔵諸器官の活動低下のせいで消化力も低下して便秘や肌荒れも噴出し、イライラが強くなったり怒りっぽくなったり、腰痛肩こりが頻発したりなど、人生すべてを悪い方向に動かすようにしかなりません。脳だけの活動量を増やしたところで何の問題解決にも至らないわけです。

いかに身体活動量と脳の活動量のバランスを取るか、いかに適切な順序と方法で運動に取り組み身体機能の回復を図っていくか、いかに柔軟性と強靭性のどちらかに偏ることなくバランスを取るか・・・これは本当に大切なことだなと日々多くの方への指導を通じてしみじみ実感しています。

0797-91-6660