神戸京都ヨガピラティススタジオ|コベヨガ

ヨガは世界最古で最強の健康メソッド

【パーソナルセッション実例】ライダーS君とパパ

モトクロスライダーとして活躍中のS君と元気パパが二人でリフォーマーのパーソナルセッションを受講♫

2019年3月5日、ハマ/HAMAにてNoBU担当でリフォーマーパーソナルセッションを行いました。

今回の受講者は、モトクロスライダーとして活躍中の中二のS君(身長176cm)、そしてそのパパのお二人。
S君はライダーとして上級者へとステップアップしていく過程で、体幹軸を中心とした全身強化や柔軟性獲得の必要性を多くの人から指摘されたようで、ご両親も一緒に色々探した結果、リフォーマーがいいかもということで、今回お声をかけていただきました。

受講数日前に何とS君はバイクで転倒して腕を骨折。しかし何が何でもリフォーマーを受けて自分を強くしてさらなる上級者へと上がりたいとのことで受けていただくことに。

当然、僕(NoBU)自身はそういう怪我した方や術後の回復等を必要とする方たちを、過去に膨大な人数指導してきており、その経験値と解剖学的知見に基づいて、リフォーマーとヨガ、体幹トレや筋トレなどをミックスさせた正確な総合トレーニング指導ができることが前提での今回の対応です。
特にリフォーマーはリハビリ目的から始まったものですから、こういう時にも高レベルにバランスのとれたパフォーマンスをもたらすなど抜群の対応力を発揮します。この1台でできることの多さ・運動レベルの高さ・応用力の高さなどは、ジムにあるマシンとは比較にならないほど高レベルです。

S君だけが怪我だからこれで始めていこう・・・なんて思ってたら、何とパパもしばらく前に何らかの強い動きで回旋筋腱板を痛めたとのことで、前日のお医者さまの判断では回旋筋腱板を切ってしまったようだとのこと😅・・・一瞬凍りつきましたが、リフォーマー導入してて良かった〜とシミジミ。

二人とも開始前に姿勢判断を行い、現状の問題点(体幹軸の弱さ・柔軟性の大幅な低下・日常動作の偏りからもたらされてる悪影響・etc)とこれから取り組むべきポイントをお伝えして、いよいよリフォーマー開始。二人とも片腕が使えない、もしくは使いにくいため、それをカバーするプログラム構成で60分ほどシッカリ動いていただきました。

進行途中、リフォーマーのパフォーマンスの凄さを徐々に知り始めた二人は、実にホットでアクティブに動く動く!
軽くて単純なマシンだと思ってたら、パワー調整を行いほんの少しレベルを引き上げるとスゴイ力を出さないと動かない💦とか、身体のウィークポイントが如実に動きに現れて自分自身でそれをハッキリ認識できてくるとか、あげればキリがないほどリフォーマーに備わった数々の機能性の高さを実感して、リフォーマーってスゴイね〜と!

今回はS君が主役なのですが・・・怪我してるはずのパパがS君よりも元気元気💦 S君は体幹軸が弱いのが全身に現れており、それに合わせたパワーの微調整で対応しながら動いていただき、お二人ともいい汗シッカリ!😄

終了後の感想は、お二人とも1台のマシンでこれだけの動きが取れるなんて・・・という感じでとても驚き、喜んでいただけました。

これから数ヶ月間、週に2回通われるとのことで、その間、単なる体幹軸強化だけではなく、ヨガや筋トレもミックスさせて、全身の高度な強靭性と柔軟性の体得と両立、精神に大きな安定をもたらす、高度な集中力維持ができるようになる、腰痛肩こり完全解消など、ライダーとしても、一人の人間としても、体得して常時抱くことができれば最高に嬉しくなることを、できる限り獲得いただけるよう指導させていただきます、とお約束して終了しました。

数ヶ月後、大変身したS君親子の姿をここでご報告させていただきます!さあ〜どうなってるだろう😊

::: リフォーマパーソナルセッション詳細ページはこちらより :::