神戸三宮・京都烏丸コベヨガ|資格養成・エアリアルヨガ・ピラティス

ヨガ・エアリアルヨガ・ピラティスをライフスタイルに RYT200/AerialYoga30ヨガインストラクター養成

ヨガ 資格と種類

ヨガのインストラクターには資格があります。世界各地の色々な団体によってそれぞれに規定があり、その規定時間のカリキュラムをクリアすれば各団体から資格認定を受けることが出来ます。

その中で群を抜いた知名度・実績を持つものは、世界130ヶ国以上で認知されている全米ヨガアライアンス協会(Yoga Alliance)のRYT( Registered Yoga Teacher)。その講義内容は、5000年の伝統を持つヨガのすべての側面と現代科学的要素をバランスよく取り入れた構成であり、偏りがなく申し分ないものとなっている。

<< RYTの種類 >>

RYT200(Registered Yoga Teacher200)
認定校(Registered Yoga School RYS200)にてRYT200時間トレーニングプログラムを受講
指導経験:無くても申請可

RYT500(Registered Yoga Teacher500)
① 認定校(RYS200)にてRYT200時間トレーニングプログラム完了後、RYT300時間トレーニングプログラムを受講
あるいは
② 認定校(Registered Yoga School RYS500)にてRYT500時間トレーニングプログラムを受講

指導経験:要
指導時間:RYS200 もしくは、RYS500を卒業後、100時間以上の指導経験があること

E-RYT200(Experienced Registered Yoga Teachers)
経験豊富な講師の称号
RYT200時間トレーニングプログラムを卒業後、RYT200講師として下記要件をクリアすることで取得

指導経験:要
指導時間:RYS200卒業後、最低1,000時間の指導経験
指導期間:RYS200卒業後、最低2年間の指導経験

E-RYT 500(Experienced Registered Yoga Teachers500)
最も経験豊富な講師の称号
認定校(RYS500)にてRYT500時間トレーニングプログラムを受講、もしくは認定校(RYS200)にてRYT200時間トレーニングプログラムを完了し、かつ、RYT300時間トレーニングプログラムを受講

指導経験:要
指導時間:RYS200、またはRYS500卒業後、2,000時間以上の指導経験が必要。そのうち500時間以上はRYS300、またはRYS500卒業後の指導経験であること。
指導期間:RYS200、またはRYS500卒業後、4年間以上の指導経験

RPYT (Registered Prenatal Yoga Teacher)
マタニティヨガ(プレナタルヨガ)の認定講師
認定校(RYS200)にてRYT200時間トレーニングプログラムを受講、かつ、レジスタード プレナタル ヨガ スクール認定校(RPYT)にてRPYT85時間トレーニングプログラムを受講

指導経験:要
指導時間:RPYS卒業後、30時間以上のマタニティヨガの指導経験があること
指導期間:なし

RCYT(Registered Children’s Yoga Teacher)
子供の為のヨガ(チルドレンヨガ)の認定講師
認定校(RYS200)にてRYT200時間トレーニングプログラムを受講、かつ、レジスタード チルドレンズ ヨガ スクール認定校(RCYT)にてRCYT95時間トレーニングプログラムを受講

指導経験:要
指導時間:RCYS卒業後、30時間以上のチルドレンヨガの指導経験があること
指導期間:なし

以上がヨガの世界基準資格の概要です。
興味がある方はキッドヨガスクール・ホームページをご覧ください。


クラス 料 金 講師陣 スケジュール&予約 お問合せ


世界ヨガデー無料イベント 神戸京都同時開催

CLICK TO VERIFY: This site uses a GlobalSign SSL Certificate to secure your personal information.
【SSL暗号化通信利用サイト】
当サイトはすべてに信頼の証としてSSL暗号化通信を導入し、お客様の個人情報を最高度セキュリティで守ることに努めています。

KoBEYoGA WEB Info


N.Y.エアリアルヨガ情報♪

無料ヨガ・イベントWS情報

ヨガインストラクター養成

運営会社