マシンピラティス 神戸三宮 京都三条 | リフォーマー | パーソナルトレーニング | コベヨガ KSP | RYT200 / エアリアルヨガ

本物は感化する

ギックリ腰は過去のものに!

50代OL主婦、Sさん。更年期障害・ギックリ腰・五十肩・不眠・食欲不振などの諸症状続発に悩み、それらの改善解消を求めて他所でのリフォーマーのグループレッスンを1年以上続けてくるも何も変わらずじまい。そのためグループレッスンでは自分の問題解決は無理なのかもと思い始めて色々探してKSPに通うように。

初見、あらゆる角度から解剖学的・運動生理学的に身体総合レベルをチェックしましたが、リフォーマーのレッスンを受けてきたとは信じられない、身体総合レベルが大きく低下した状態でした。こういうケースは特にグループレッスンを受けてきた方に多く見られる典型的なパターンです。

Sさんは現在KSPに来られて8ヶ月が経過、当初6ヶ月くらいで諸症状は90%程度大幅軽減もしくは完全解消。柔軟性・筋力・血流が大幅にアップし、顔色は明るくなり、全身に活力が溢れだし、来られた当初とは別人のような元気エネルギーを抱く方に大変身。現在は写真のようにブリッジポーズがしっかりできるまでになりました!

こういったリフォーマーのグループレッスンやパーソナルレッスンを他所で長い間受けてくるも、何も改善せずKSPに通われるようになったという方は今年に入ってからとても増えました。

この1番大きな理由は、グループレッスンでは1レッスンで多くのバラバラのレベルの方たちに対応するため妥協的なレッスンしかできず、各自個別の状態に完璧に適合させたレッスンができないため、各自個別の問題解決にはなかなか繋がりにくいからということです。

また他の理由でよく見かけるケースは、資格だけは立派な肩書きのものを持っているが、その指導者自身がリフォーマーレッスン受講やリフォーマーでのセルフトレーニングなどを最低1年以上徹底継続してきて、シッカリとした自己鍛錬をしてきたという経験がなかったり、指導実績や指導実践経験がゼロから数ヶ月程度と極めて少なすぎたりなど、経験が浅くて、どこかで資格取得のための講座を受けただけの単なる資格持ちにすぎず、レッスンのクオリティが相当低いというケースです。

こういった方たちは指導経験が短いだけでなく解剖学・運動生理学への造詣も浅いため、レッスンのクオリティが一定レベルを超えるには凄まじい努力に最低3年以上を費やすなど、相当な努力を徹底継続してこないかぎりクオリティが上がることはありません。

我々KSPトレーナーは、リフォーマーによる徹底した毎日の自己鍛錬(セルフトレーニング)を長年継続しています。今後も引き続き徹底した自己鍛錬とハイクオリティレッスンの指導実績をひたすら積み重ねることの継続を通じて、通われている皆さまに最高究極の本物レッスン提供を継続していきます。