コベヨガ 神戸京都 | RYT200/リフォーマー/エアリアルヨガ/ピラティス/TRX

本物は感化する

60代女性、正常に歩くことができなくなる強い膝の痛みの頻発、悪化する一方の腰痛・肩こり・慢性疲労などに悩まされて、数年間以上、整形外科・針鍼灸・整体・マッサージ・運動教室・ホットヨガなどに通い続けるも、どれもがその場しのぎで何も根本からは治らず、いつも堂々巡りを続けてることに気づいて、次こそは根本的に解消したいとKSPに。

初見で身体の状態を拝見しましたが、この身体では上記のような身体の内部を根底から改善することが極めて難しい、奥行きが浅くて持続効果が期待できない対処法を色々やればやるほど、その場はしのげたとしても、根底から症状が改善することは少なく、悪化する傾向が高まっていくということがよく分かる典型的な状態でした。

例えば、膝の痛みは、整形外科では歩行が難しくなる強い痛みが持続していけば、やがて強くすすめられてくるのが膝関節の人工関節置換手術。KSPでは2020年10月にKSPレッスンを一般公開して以降、50〜70代で膝の強い痛みが頻発しているというような方たち(人工関節置換手術をすすめられた方も多数)に数多く対応していますが、95%以上の確率でその方たちの痛みはほぼ解消されており(※1)、大いにパワーアップしてイキイキとした生活を過ごされるようになっています。
(※1・・・諸症状がすべて解消するという保証はできません・誤解なきように)

その経験から言えば、80代以上などの高齢で運動を通じて身体を動かすことができない場合などは手術も仕方ないでしょうが、まだ身体を動かせるようであれば人工関節置換手術は最後の砦としておいて、まずはそれよりも先にすべき本当に大切なことがあるということを強く感じています。当然ですが、KSPトレーナーは膝の痛みの原因に対しての解剖学的な内容を深く理解しており、それにリフォーマーを通じてどどう対応していくか、どのようにワークアウトを各自の状態に応じて変化させていくかということも深く知っています。

この方の場合、まだ2ヶ月ほどですが膝の痛みは急減、ほぼ問題はなくなりました。当然、腰痛・肩こり・慢性疲労も劇的に改善。今は来られた当初とはまったく違う根底的で持続する本物の元気よさを体得しつつあり、毎週通うのがとても楽しみだと言ってくれてます。

KSPトレーナーは解剖学や運動生理学を深く知り、身体を限界まで鍛え抜いて、毎年毎年膨大な指導実績・経験・知見を積み上げてきました。これからも出来る限りは一人でも多くの方が余計な手術などしなくてもすむように、無駄なことに時間とお金を費やすことのないように、深い解剖学的知見と膨大な指導実績に基づく、超本質的で最高レベルのトレーニングのみを提供し続けていきます。