マシンピラティス 神戸三宮 京都三条 | リフォーマー | パーソナルトレーニング | コベヨガ KSP | RYT200 / エアリアルヨガ

本物は感化する

12歳中学生バレリーナ。幼少期よりバレエを続けてくるもなかなか伸びずじまいで、ママが何とかならないものかと色々調べて、KSPに世界〜国内トップレベルのプロバレリーナからバレエを生涯の趣味とされるOL・主婦バレリーナまで、幅広い層のバレエを愛する人たちが多く通われてることを聞きつけたことがキッカケで通われるように。

当初、初見であらゆる角度から解剖学的・運動生理学的観点における身体レベルをチェックしましたが、一言で言えば、今の状態ではどれだけバレエを続けてもこれ以上バレエが向上することはあり得ないという、バレリーナの中でも身体総合レベルは最低に近い状態でした。こういう低い身体総合レベル状態では、本来はバレエを一時期中断して正しいトレーニングで身体総合力を根底から創りなおす作業を行った方が、バレエが遥かに早く上達します。

そして今現在KSPに通い始めて9ヶ月目を迎えましたが、ご本人は身体レベル判定で言えば、上級レベルの中でも最上級と言える段階に突入し始めています。今のまま厳しいトレーニングの継続に打ち込めるなら年内には超ハイレベル領域に突入することも夢ではなくなってきました。KSPには年間を通じて世界最高レベルのプロバレリーナたちが色々と通われていますから、そういう本物の世界最高水準レベルを深く知った上での判定です。

写真を見るとバレリーナらしく綺麗に、簡単に脚を上げてるように見えますが、実際のスプリングはとても強くて一般人は男性含めて相当鍛えた方でもここまで美しく上げることは不可能です。もし試したらそのあまりの強さに、可愛らしい中学生がこんな強いものをあんなにしなやかに美しく動かせるのかと驚かれるでしょうし、まともに動かせることなく転倒する方も多いと思います。これは身体総合力が限界レベル付近まで完璧に上がっていないと無理な動きなのです。

ここまでのハイレベルに到達するには超根底的ワークアウトの徹底した積み重ねが長期間必要となりますから、一石二鳥のように簡単にレベルアップというわけにはいきません。彼女もこのこの9ヶ月間すごい数の努力を積み重ねてきました。何事もそうですが本物になるには、物事の本質を見極めるクレバーな能力と凄まじい努力の継続が必要なのです。

ご本人は来た当初、バレエが下手くそで輝きが少なく、自分に自信をまったく持っていませんでしたが、その当時とは違って今現在は大きな自信とゆとりを抱けるようになってキラキラ輝いており、KSPレッスンはもちろんのことバレエを最高に楽しむようになっています。

若いですからこれから先どこまで辿り着くかは分かりませんが、何をするにしても国内だけで通用するような井の中の蛙にはならないように指導しており、彼女もそのことを十分理解した上で、胸に何か大きな目標を秘めて毎週のKSP超高難度レッスンに打ち込んでいますから、これから先がとても楽しみです。